メニュー
   BLOG

地震発生から一カ月が過ぎ・・・

2011/04/13

朝パソコンを立ち上げ、仕事をする準備にかかるのですが最近インターネットを開き、

トップページで地震に関する記事を色々チェックするようになりました。

 夜寝る前は普段ドラマばかり見ていたのですがNHKの地震特集(?)をみて、

他の局のニュースを見て・・・と。

地震以降の状況を知りたいと言うのと、もし東海地方にも地震が来たら・・・

と。自らに置き換えて見入ってしまいます。

 

同じような歳のお子さんがみえる方が被災している姿をみて

自分に今出来る事を考えさせられ

避難所で過ごす子供達の笑顔を見てホッとして癒され。

 

原発事故や長引く余震。誘発される地震など

まだまだ気の抜けない事が山積みですが

鈴村君同様。みんなが安心して過ごせる日が一日も早く戻ってきますように・・・

一日も早い復興に少しでも支援していけたらと思っています。

 

そして大工として出来る事。

伝統木造工法の会の提案で宮本建築を含め各県の大工さん・工務店で、

被災所に送るためのパーテーション作りを営利目的無しで進めています。

宮本建築では社長がせっせと準備を進めていて、通常業務とは全く別で進んでいますが

木で作成する目隠しで、テントの様にすっぽり個室に出来る訳では無いのですが

段ボールよりも高い目隠しを作ることが出来。

本物の木の持つ癒しの効果が出れば良いなぁと思います。

 

今週の日曜日あたりから作業を本格的に進めていきますので

もし、お時間のあるかたは、宮本建築の工場にて単純な作業となりますので

ボランティアでパーテーション作りに参加して頂きたいです。

今回の作業に関する詳しい問い合わせは・・・

宮本建築社長 下濱  090-3252-6461 までお問い合わせください。