メニュー
   BLOG

ペンキの塗り替えしてきました

2011/11/18

 

今日は朝から築6年のお客様のお家のペンキの塗り替えがありました。

今回は木部の着色にはオスモの『ウッドステンプロテクター』を使用しました。

 

 

 

 

ちょっと今日の結果報告です(^O^)

まず・・・一言。相変わらずな私。『befor』の写真を撮り忘れ(=_=)・・・

綺麗になった状態しか写真がありませんので、どうぞご了承くださいm(__)m

 

 

 

 

天気予報では「夕方から雨」と言われていたのでハラハラドキドキ・・・

 

破風や母屋の高い所があったり、一部木部の洗いも依頼があったので足場を

サンポーさんにかけてもらい、大桑建塗工業さんに施工に来て頂きました。

 

 

 

 

 

お施主様が一番気にしていた、玄関の木製建具の洗い中の大桑建塗工業さん。

 

新築時に外部用のクリアーを塗装していた為

劣化してクリアーが取れている所と、まだクリアーが残っている所の

ムラが出てしまったので、紙やすりで残っているクリアーを取ってから

また洗いをかけてもらいました(●^o^●)

 

 

 

 

 

軒天も洗いをかけてもらったので、黒くなってきていた板が

新品のようになりました!!

※軒天は新築時無塗装だったので、洗いの塗料をかけるだけでピカ×2

 

 

 

 

 

大桑さんは社長さん+二人の若い職人さんの計3人できてくれました!!

 

さすがプロ!!あんな棒しか無い足場に足をかけて塗装中!!

写真では分かりにくいけど、本当一本の棒に足をかけてるだけなんです。

 

 

 

 

 

こっちもプロって感じ!!

もちろんですが、素人が塗るのと違って

慎重に塗らないといけない所とザザッと塗れる所の

メリハリが素晴らしいです!!

 

 

 

 

 

西面は腰板と破風と母屋が西日で凄く変色+傷んでいたので

オスモのウッドステインプロテクターもグングン吸い込む×2

たっぷり塗装して、スッカリ綺麗になりました!!

 

 

 

 

 

今日はお施主さんも含めみんなで塗装したのですが

終わってみると・・・やっぱりプロは凄いな~~!!と。

自分たちは役に立てたのかなぁ・・・(-_-;)

ってな所でした。