メニュー
   BLOG

手刻み。

2015/01/23

最近立て続けに子供が熱をだし、インフルエンザかとビクビクしていたら

2人ともただの風邪だったと言う西です(笑)

 

 

 

今年は楠町内で手刻みでの工事をさせて頂く事となりました。

 

 

 

IMG_1211

 

 

 

そして棟梁は一番頼りになる祥吾君。

 

 

 

 

IMG_1216

 

 

 

そうそう。墨付けって言うのは土間にこうやってね・・・

って。そうじゃないんです(笑)←ボケ突込みのつもり

 

 

 

 

IMG_1201

 

 

 

 

実はこれ。床に原寸大の断面図を描いているのでした。

よく見ると・・・図面らしき線が引いてあります。

 

 

 

 

IMG_1205

 

 

 

 

で。実は無造作におかれた黄色い容器は

磨き丸太の代わりとか(●^o^●)

 

 

 

 

IMG_1208

 

 

 

 

今回は平屋で16m近くある丸太を桁丸太として使うので

棟梁は一つの事だけでは無く、全体を見据えて考えます。

そして何事にも慎重に試行錯誤ながら進めていきます。

 

とカッコいい事言いつつも、黄色い容器が丸太代わりという

祥吾君のユーモアが微笑ましいのですが(*^_^*)

 

 

 

IMG_1207

 

 

 

ちなみに今回使用される丸太は倉庫の壁面に

傷をつけない様に、しっかり固定されていました。

 

 

 

IMG_1221

 

 

 

日下さんと祥吾君があれこれ話し合い中。

 

 

 

IMG_1222

 

 

で、方眼紙に何やら屋根の勾配やらなんやらを記入してたけど・・・

傍からみても・・・私は何か分かりません(~_~;)

で。祥吾君が「この紙無くしたら、もう仕事出来んわぁ~」と

言っていたので、もし近くで祥吾君がこの紙を無くしたと嘆いていたら

このブログを見たら?とアドバイスしてあげて下さい(^o^)丿

 

 

 

このあと、コンパネに保管用の原寸図面を描くと言っていたので

また次回は。原寸図面を写真に収めてこようと思います♪