メニュー
   BLOG

中古の住宅をリフォームします。

2016/03/08

DSC_0389

 

お施主様が中古の住宅を購入された後、

木曜日から順次リフォームさせて頂くので

お施主様と祥吾くんや業者を呼んで、

現場調査と仕様確認をしてきました。

 

DSC_0411

 

今回の工事内容は水回りの器具の交換。

 

DSC_0469

 

外観は何も手をつけず。

 

DSC_0426

 

キッチンを新しく間口を縮め交換。

全部屋のクロスの貼り替え。

フローリングの増し張り。

 

DSC_0427

 

部分的に虫食いの箇所の補修。

LDKは床暖房の施工。

 

築30年の住宅ですが、キチンとした大工さんの

建てられたお家なので、骨組みはしっかりしていました!

座敷周りは立派な丁物も入っており、天井は本物の天井板。

ただ。大壁のクロス貼りというところが宮本建築的には

新築を請け負った大工さんとの、金額のすり合わせから

決まった仕様だと思いますが。

構造材が見える部分だけで言うと、本当に良い大工仕事が

見られたので、腕の良い大工さんが建てた家にしては

「もったい無い」ポイントの大壁のクロス貼りですが

またほぼ同じクロス貼りの仕様となってしまいますが、

骨組みはしっかりしているので、綺麗にお化粧し直したら、

あと何十年と住める家に変身するので

これも貴重なリサイクルで、貴重な資源の有効活用なので

お客様の喜んで頂ける仕事にしたいです♪( ´▽`)