メニュー
   BLOG

借家の改修工事が始まりました。

2016/12/20

image

 

少し前に下水道の本管を引き込む工事が

完了していたようで♪( ´▽`)

バッティングしたらどうしようかと

思っていましたが良かったε-(´∀`; )

 

image

 

既設の畳を引き上げ

障子や襖など貼り替えてもらう

建具を引き上げてもらいました!

 

image

 

やはり昔ながらの畳や障子や襖などは

リメイクして、有効的に再利用できます。

一方、フラッシュという建具は

部分的に傷が出来ると

安易に復旧は出来ず、直すより

新品で作り替えた方が早いのです。

 

長く住み継ぐ。

色々な価値観があって

こういう風に一軒家をリフォームして

一軒家の家として

一つの家族を迎えるのも

この家にとっては生き延びる事が出来る

キッカケになり。

こういう工事をさせて頂ける私達にとっても

良い家を残す為に誠実な仕事をすると言う事は

長く住み継ぐ。

長く住み継ぎたくなる家を作り残していく

という、大事な本質にたどり着くんですね。