メニュー
   BLOG

新たな実験準備開始しました!

2018/05/01

昨年の夏に実験した内容を、今年はグレードアップしました★

少しでもお客様に具体的にイメージしてもらえるように、水槽の中には杢承として採用している仕様を再現しています( ´ ▽ ` )ノ

 

ホームセンターにて水槽を購入。

 

 

 

 

取り敢えず。7種類作成してもらいます♪

 

 

 

 

 

より杢承の仕様をリアルを追求する為

床材は今一番人気の樺のフローリング

 

 

 

 

壁や天井など一番よく用いる杉板

桧板や桐板に土壁、自然素材の塗り壁。

一般的な住宅でよく用いるクロス貼り。

 

 

 

 

昨年の実際同様。

今回も中井くんにお願いしました♪

 

 

 

 

想像以上の素晴らしい仕上がり(๑>◡<๑)

えつり竹ではありませんが

荒壁がつけられる様に考えられた下地!

実際の土壁は、6月3日の土壁大変の際に

水槽の中も壁をつけてもらいます★

 

 

 

 

土壁仕様のみ、土壁を塗れる様に

柱を立てて、柱には板を落とし込める様に

考えてもらっているんです(*´∀`*)

 

 

 

 

 

水槽の中の天井もちゃんとリアルな

仕様になるように考えてくれました!

 

 

 

 

中井くんに本当感謝♡

想像以上に素晴らしいでき!

 

 

 

 

今日一日で大工仕事は完成!

あとは仕上げに、クロスと荒壁や塗り壁を

付けてもらえば完成!

 

 

 

 

床.合板フローリング

壁 PB下地の上、自然素材の塗り壁

 

 

「これからの家」にて、もっと取り組んでいく仕様です。

床は無垢のフローリング

荒壁に中塗りを仕上げとし、

一階部分の天井は梁を見せて基本的に杉板

 

 

床は無垢のフローリング

壁、天井共に杉板

 

 

床は無垢のフローリング

壁は自然素材の左官仕上げと杉板張り

天井は杉板

 

 

床は無垢のフローリング

壁、天井共に桐板

 

 

床は無垢のフローリング

壁、天井共に桧板

 

 

 

 

 

昨年。今治の小林建工さんに教えていただき

瓶詰めや、かんなクズに巻いたりと実験をし

杉材の素晴らしさを実感しました。

ただ。杢承の家は杉板だけで

成り立っているわけでは無く。

色々な組み合わせで家が成り立っている為

よりリアルな環境で、実験をしてみたいので

また、内容は同じですが、

新たな気持ちで実験開始です‼︎

準備が整い次第、毎日経過観察して

アップしてきますので(о´∀`о)

それまでしばしお待ち下さいね!