メニュー
   BLOG

久々の倉庫の風景です

2013/02/01

いよいよ2月になっちゃいました(^_^;)

もう年が変わって一か月が終わってしまったなんて・・・

早すぎます(-_-;)

今年の節分は33粒豆を食べる西です。 

 

そんなこんなで。春に建前予定の四日市の現場の刻みが始まりました!

この現場は祥吾君が棟梁です!!

もう墨付けは丸太の絡むところ以外は終わり祥吾君も

ちょうど刻みに参戦し始めたトコロでした(●^o^●)

 

柱。

角度を変えて同じく柱。  

梁。の柱がささる所。

梁その2。祥吾君の覚え書き。

いつも思う 「大工さんって大変」

こんな体勢をとって作業したり、重たい材木を運んだり・・・

身体が資本の仕事だなぁ~って。

がんばれニッポン!

頑張れ祥吾棟梁!!

梁に込栓穴を開けています。

さすが祥吾君!

仕事が綺麗です!!

(この穴ひとつでも職人さんによって差が出ます!!)

多分このブログに初登場の大工さん。

昨年の春から宮本建築の一員として仕事をしてくれている

職人さんです★

若いのに小さな二人のお子さんがみえます。

そのうちの上の子はうちの悪ガキと同級生♪

宮本建築の刻みの仕事は今回の刻みが初めてで

祥吾君の基、試行錯誤をしながら刻み中です!

休憩意中の祥吾君とのやり取りは・・・もはや・・・

中学生の先輩後輩。

とても楽しそうで。近くで会話を聞いていると

仕事に手が付きません(笑)

そういえば!!昨年の秋から新しく入った見習い大工の星矢くん。

今月完成の現場の家具を搬入の手伝いをしていました!!

うっかり正面から写真を撮るのを忘れてしまい・・・

どんな好青年かというのは・・・次回にお預け(*^_^*)

昔から社長と付き合いのある大工さんの息子さんの五男なのです。

刻みが本格的に始まって、大きな端材が出てくるようになりました!

昨年まではただの端材だったのですが、今年からは端材が

宝物のように輝いて見える様になりました!!

これでまた当分は事務所も暖かく冬を過ごせそうです♪

四日市の現場の看板板。

 

今回の基の図面はいつもどんぐり会でお世話になっている

中尾先生の設計です!(監理は鈴村君)

今までに宮本建築には無い感覚のお家で

宮本建築一同今から完成が楽しみいっぱいです♪